全身脱毛 仙台

親の同意書持参で全身脱毛の契約を結んできました

私は今年の春に大学に入学した18歳の女の子です。高校の頃もお洒落なクラスメイトがたくさんいましたが、大学と高校とではお洒落の質が違うということを大学に入ってから知りました。高校生の頃はメイクアップのやり方にばかり注意を払うだけでしたが、大学に入ってみたらメイク美人よりも素肌美人を目指す人が多かったので、さすが大学生は大人だなと感心してしまいました。

 

私自身、メイクアップにはそれほど強い興味を持っていなかったのですが、毛深い悩みをどうにかしたいという希望をずっと持っていました。そこで、大学入学と同時に全身脱毛のお金を貯めるためにアルバイトを始めました。無駄遣いをせずにセッセと貯金していたら全身脱毛を受けられる程度のお金が貯まったので、18歳以上であれば脱毛が受けられるようになっているエステサロンへ行ってみました。

 

そうしましたら、未成年者が施術契約を結ぶためには親の同意書が必要になると言われました。自分のバイト料で料金を支払うのに親の同意書が必要になるなんて何か納得できないような気もしましたが、それがないと施術してもらうことができないので仕方ありません。同意書の用紙をもらって家に持ち帰り、親のサインをもらってからもう1度エステサロンへ行きました。親が同行する必要はなかったので、さほどの手間はかからずに、全身脱毛の契約を結ぶことができました。